2013年12月08日

3日間限定開催!東京ディズニーランド初の謎解きプログラム

2014年1月19日・2月6日・2月13日の3日間限定で、東京ディズニーランドを舞台にした初めての謎解きプログラム「魔法にかけられた夜の王国 奪われたハピネスを取り戻せ!」が開催されます。

このプログラムは、1デーパスポート付き専用パスポート(10,500円)を購入したゲスト約1,000人(3日間合計約3,000人)限定で開催する、パーク閉園後の東京ディズニーランドを舞台とした夜の貸し切りプログラムです。

(所要時間は、パーク閉園後約2時間30分。)

いつもとは異なる環境演出がなされた東京ディズニーランドで、ゲストは“このプログラムのためだけに用意された、ディズニーならではのオリジナルストーリーに登場する主人公となって”、各テーマランドをめぐりながら手がかりを集め、難易度の高い数々の謎を解き明かしていきます。

謎への挑戦はチケットを購入する時から始まります。

購入時にはプログラムのレベルに合わせた難解な謎が2問出題され、その正解数によってチケット購入の当選確率が変動するのです。

プログラムの流れは、以下のとおりです。

参加者は1デーパスポート付き専用パスポートで入園後、トゥモローランドのショーベースに集まり、一枚の謎解きマップを手にします。

そのマップを手がかりに、パークを巡って数々の謎を解き明かしながら、「マレフィセントの魔法」を解くための呪文を見つけ出すことを目指します。

このプログラムについてくわしくは、下にリンクした特設サイトからご確認下さい。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトより、
『東京ディズニーランド 謎解きプログラム「魔法にかけられた夜の王国 奪われたハピネスを取り戻せ!」』↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/event/riddle/






posted by やっちゃん at 12:19| TDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

東京ディズニーリゾートの30周年を振り返る写真展「夢とハピネスの東京ディズニーリゾート」

今回紹介するのは、東京ディズニーリゾートの30周年を振り返る写真展「夢とハピネスの東京ディズニーリゾート」です。

これは東京ディズニーランドの「ディズニーギャラリー」で9月9日から開催されているイベントです。

このイベントでは、公式ブログで掲載した金環日食の写真など、東京ディズニーリゾートで撮影された貴重な写真のほか、

写真家・篠山紀信さんが写真集「HAPPINESS」で使用した写真も大型パネルで展示されています。

また、会場では展示された写真を使用した2Lサイズの写真プリント(16種類/各500円)や額装プリントも販売されています。

その他にも、トートバッグ(Sサイズ2,000円/Lサイズ2,800円)や、表面ははっ水加工で内側はレンズ磨きになっているカメララップ(2,900円)など、写真をデザインとして使ったオリジナルグッズも販売されています。

開催期間は2014年3月20日までとなっていますが、オリジナルグッズは売り切れることもありますので、どうしてもゲットしたい方はお早めにこのイベントに行くことをおすすめします。

(参考:「マイナビニュース」2013年9月9日)




posted by やっちゃん at 12:43| TDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。