2013年11月10日

ドックヤードガーデンでディズニー作品テーマの「プロジェクションマッピング」開催

横浜ランドマークタワーのドックヤードガーデンで11月7日から、壁面を使った空間演出「180度体感型プロジェクションマッピング」の第2弾として、ディズニー映画「リトル・マーメイド」をテーマにした映像「Happy Christmas featuring “Disney The Little Mermaid”」をクリスマス期間限定で投影しています。

プロジェクションマッピングは、プロジェクターを使って空間と映像を合成する空間演出の手法です。

今回のプロジェクションマッピングは、ディズニーの名作「リトル・マーメイド」の世界をイメージして制作したオリジナル映像作品です。

クリスマスの雰囲気に合うロマンチックなシーン構成で、人魚姫のアリエルやエリック王子、海の魔女「アースラ」などのキャラクターが登場し、立体絵本のページをめくるようにストーリーが展開していきます。

上映時間は約4分。

上映は12月25日まで。

投影は1日5回実施(18時30分〜、19時10分〜、19時50分〜、20時30分〜、21時10分〜)。

各回定員は500人です。

入場無料ですが、3階スカイガーデン入口で配布される整理券が必要です。

くわしくは、下にリンクしたサイトからご確認下さい。

http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/13dockyard_pm/top.html

なお、プロジェクションマッピング第2弾の期間中は、ランドマークプラザ1階ガーデンスクエアに、ディズニーキャラクターのバルーンオーナメントをあしらった高さ約9メートルのクリスマスツリー「Happiness Balloon〜マーメイドが舞い降りる〜」を設置するほか、

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」(69階)で、音楽をテーマにディズニーの魅力を紹介するレコードジャケットアート展「Happiness Music Walt Disney Record Museum」も開催されます。

お近くに勤務されている方やお住まいの方は、これらのイベントに参加してみてはいかがでしょうか。






【関連する記事】
posted by やっちゃん at 12:33| ディズニー関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。