2013年09月13日

ディズニー、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作の公開延期

米ウォルト・ディズニーは9月10日、ジョニー・デップ主演の大ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの最新作の公開を延期すると発表しました。

5作目となる最新作は2015年7月10日の公開予定でした。

ディズニー側は延期の理由を明らかにせず、新しい公開日は未定だそうです。

興行収入調査会社のボックス・オフィス・モジョによると、同シリーズ4作品の世界興収は37億ドル(約3700億円)を超えているそうです。

2015年は「スター・ウォーズ エピソード7」も公開される予定ですね(多分)。

エピソード7からは20世紀フォックスではなくディズニーの映画となるので、予定通りなら2015年の米ウォルト・ディズニーは過去最高の売上・利益を上げるチャンスがあったのに。

それよりも、世界中にいる「パイレーツ・オブ・カリビアン」ファンにとってはショックなニュースですね。

(参考:「ロイター」2013年9月11日)





posted by やっちゃん at 12:34| ディズニー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。