2013年06月27日

東京ディズニーランドの、「七夕プログラム」

今回紹介するのは、東京ディズニーランド(TDL)で6月24日よりスタートした、「七夕プログラムです」。

このプログラムは、日本の伝統的な行事“七夕”をディズニーの仲間たちと一緒に楽しめるTDL恒例の行事です。

・ワールドバザール中央には、ミッキーマウスをかたどった吹き流しが飾られた高さ約11メートルの“ウィッシングプレイス”が登場します。

・ゲストはミッキーマウス型の“ウィッシングカード(短冊)”に、思い思いの願いごとを書いて、結び付けけます。

また、午前11時20分からは、彦星(おりひめ)と織姫(ひこぼし)に扮したミッキーマウスとミニーマウスが人力車に乗って登場する「七夕グリーティング」が実施されます。

ディズニーの仲間たちやバンドが、パレードルートのゲストに手を振りながら挨拶します。

このほか、「れすとらん北齋」では店舗オリジナルの“ウィッシングカード”が付く旬の食材を使ったメニュー「七夕膳」が出たり、約30種類のスペシャルグッズも販売されています。





なお七夕プログラムは、6月24日から7月7日の14日間、期間限定で開催されます。

くわしくは、下にリンクした「モデルプレス」の記事からご確認下さい。

「モデルプレス」2013年6月24日の記事

http://mdpr.jp/disney/detail/1254610
【関連する記事】
posted by やっちゃん at 12:27| TDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。