2013年04月27日

ディズニーの七夕が、今年は期間延長されます!

東京ディズニーランド(TDL)は6月24日〜7月7日、「七夕」をディズニーの仲間たちと一緒に楽しめるプログラムを開催する予定です。

30周年を迎えた今年は、期間を2週間に延長し、東京ディズニーリゾート(TDR)ならではの季節感あふれる“ハピネス”を表現します。

期間中、ワールドバザールの中央には“ウィッシングプレイス”が登場します。

彦星(ひこぼし)と織姫(おりひめ)に扮したミッキーマウスとミニーマウスとともに、ミッキーマウスをかたどった“吹き流し”を展示します。

ゲストは“ウィッシングカード(たんざく)”に思い思いの願いごとを書き、ウィッシングプレイスに結びつけることができます。

パレードルートでは、人力車に乗ったミッキーマウスとミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、七夕のコスチュームを身にまといゲストに挨拶する「七夕グリーティング」を1日2回実施します。

このほか、にもレストランで七夕メニューが登場したり、七夕のコスチューム姿のミッキーマウスとミニーマウスの「ぬいぐるみセット」などのスペシャルグッズも登場する予定です。

6月後半から7月前半は、テスト期間でTDRにこられない学生さんも多く、夏休みにはまだ早いため、小さなお子さん連れで行くには狙い目の時期かもしれません。

ただし、今年の夏は暑くなるそうなので、暑さ対策はきちんとしていったほうがよさそうです。

(参考:「モデルプレス」2013年4月19日)
【関連する記事】
posted by やっちゃん at 05:03| TDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。