2013年04月20日

東京ディズニーリゾートの夏のショープログラム発表

東京ディズニーリゾート(TDR)では、7月8日から9月2日の間、夏の暑さを吹き飛ばす、清涼感たっぷりの“熱いお祭り”を実施することが決定しました。

東京ディズニーランド(TDL)では“和”をテーマにした「ディズニー夏祭り」、

東京ディズニーシー(TDS)では“南国のフェスティバル”をテーマにした「ディズニー・サマーフェスティバル」が開催されます。

TDLでは、昼と夜にディズニーの仲間たちによるダンスコンテスト「爽涼鼓舞(そうりょうこぶ)」を開催します。

舞台となるシンデレラ城前の特設ステージでは、ディズニーキャラクターたちが“和”のアレンジがほどこされた軽快な音楽にのって、チームごとに熱いダンスを披露します。

ショーの盛り上がりとともに、シンデレラ城からは大量の水が放出され、会場全体がずぶ濡れになります。

今年は新たにチームごとの応援ダンスも加わります。

TDSでは、今年初登場となるミニーマウスが主役のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」を開催します。

カラフルでトロピカルなムードに一変したメディテレーニアンハーバーでは、ウォータープログラム「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を公演します。

ディズニーキャラクターたちによる熱いラテンのダンスが繰り広げられます。

ショーの盛り上がりとともに、嵐のように吹き荒れる風に乗って大量の水がゲストに降り注ぎ、ゲストもディズニーの仲間たちもずぶ濡れになります。

さらに、TDSのアトラクション「アクアトピア」では夏限定の“びしょ濡れバージョン”が登場します。

今年はTDR開園30周年ということでさまざまなイベントが実施されていますが、夏のショー・アトラクションもいつもよりレベルアップしそうですね。

(参考:「モデルプレス」2013年4月19日)
【関連する記事】
posted by やっちゃん at 04:11| TDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。