2013年04月16日

東京ディズニーリゾート30周年 新パレードなどスタート

1983年4月15日に開園した東京ディズニーランド(TDL)から始まった東京ディズニーリゾート(TDR)が15日、30周年を迎え、新たなパレードやイベントがスタートしました。

2014年3月20日までの340日間を「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」と銘打ち、約600種類のスペシャルグッズを販売し、レストランでは特別メニューを展開します。

5月にはTDLに新アトラクションがオープンする予定です。

目玉となるTDLの新たな昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」は、ミッキーマウス、ミニーマウスら55のキャラクターが計13台のフロート(装飾された台車)とともに登場します。

東京ディズニーシー(TDS)では、ミッキーマウス、ミニーマウスとダッフィー、シェリーメイらのキャラクターが船に乗って登場するイベント「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」を開催します。

(いずれも1日1回開催。)

ほかにTDLでは、ガイドがウォルト・ディズニーの足跡などを紹介し、パレードを専用鑑賞エリアから見られるガイドツアー(大人3500円、子供2000円)を開催します。

ディズニーキャラクターを描く体験クラス「ディズニードローイングクラス」(スタンダードコース500円、アドバンスコース1000円)では30周年特別バージョンのイラストを描くクラスを開講します。

さらに、30周年のスペシャルバージョンの花火も打ち上げられます。

(30周年パレードを公開 東京ディズニーリゾート)


【関連する記事】
posted by やっちゃん at 04:59| TDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。